【おすすめ】間取り、見積もり比較
スポンサーリンク

【営業スキルアップ】住宅営業に役立つスマホアプリ|時短ツール①

住宅営業に役立つ情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク

住宅営業にスマホアプリは必須

最近ではスマホやiPadを営業活動に使っている方がほとんどです。

住宅営業ならではのアプリを活用している方も多いでしょう。

私も10年間いろいろなアプリを試してきました。その中で現在必須アプリと言える4点をご紹介します。

リンクがPlayストアのみになっており申し訳ありませんが、参考になれば幸いです。

↓こちらの記事もおすすめです。

スポンサーリンク

暦注カレンダー 改訂版

暦注カレンダー - Apps on Google Play
It is an application that displays a calendar note.

ご契約日、地鎮祭、解体お祓い、建方の日にちを決める際重宝します。

六曜、十二直、選日をチェックするとカレンダーに表示されます。その3つを抑えれば基本的に問題ないかと思います。

スポンサーリンク

住所と標高

住所と標高 (タップした場所の郵便番号付き住所と標高を表示) - Apps on Google Play
Get the postal coded address and altitude of the tapped location.

土地探しのお客様との商談中に、サっと該当土地の標高を伝えることができます。

周りの標高と比べたり、ハザードマップと照らし合わしてお話しすると、より信頼感が増します。

スポンサーリンク

Dropbox

Dropbox: Cloud Storage & Sync - Apps on Google Play
Photo storage & drive | Photo transfer | Cloud storage space: documents & files

住宅営業は写真での提案が必須。外観、内観、外構、照明器具等写真で説明したい場面が多いです。

そして日々増える写真を管理することが非常に大変。

パソコンからもスマホからもアップロードでき、フォルダ分けができるので使い安さは一番だと思います。

InstagramやRoomClipの写真をスクリーンショット→トリミングして保存するといい感じの写真が集まります。

紙で提案したい場合は写真を選んでダウンロードし、印刷すればOKです。

Gallery

Gallery - photo gallery, album - Apps on Google Play
Simple and fast picture gallery and photo manager for viewing photos & videos

写真の編集アプリです。

最近はお客様や業者さんとLINEでのやりとりをすることが多くなっております。

図面や現場写真に矢印、文字、〇印等を簡単に入力できるので外出先からもスピーディーな対応ができます。

まとめ

お客様はスピーディーでわかりやすい対応を喜びます。特に女性は視覚的に確認したいという方が多いように感じます。

何より私たち自身がアプリによって仕事を効率化できると営業も楽しくなりますね。

すべて無料アプリですので、是非試しにインストールしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました